<< 9年と14年 | main | 9年間キズがたくさんつきました >>
互換バッテリー
0
    20140119

    カメラ、ノートパソコン なんかは専用のバッテリーを使用しているものがほとんで、
    今はリチウムイオン電池になっていて、長時間の使用に耐えるようになってます。
    数年たつと交換が必要になってくるんですが、ネックはそのお値段の高さです。
    カメラで6千円前後、ノートパソコンで2万円強の費用が掛かることになります。

    そこで誘惑に惑わされるのが「互換」と銘打ったバッテリーです。
    四分の一ほどの値段に負けて購入したのですが、結局は使用に堪えませんでした。
    その、使用感を一つ。

             上段が正規品、下段が互換品
    DSC_0709.jpg
    カメラでは(2機種での使用感)
    ・正規品のバッテリーかどうかをチェックする機能が強化されていて、充電ができない場合がある。
    ・カメラ側でもチェック機能が働き、「それでも使用しますか?」と聞いてくる。使用は可能。
    ・使用可能時間が短く、良くて7割程度。
    ・自然放電が非常に多く、使用開始直前の充電が欠かせない。
    ・カメラ本体の故障にに影響を及ぼした場合は、メーカー保証がいになる。
    ・互換品を使用する場合は、充電器も同時に購入した方が良いのかもしれない。
    ノートパソコンでは(1機種での使用感)
    ・バッテリーのセルの数が少なく、電圧不足になる場合が多い。
    ・使用可能時間が短く、三分の一程度。
    ・バッテリーの残量表示アプリケーションが正確に動作しない。
    等でした。

    今のところ発煙や火災事故は発生していませんが、これらの状況を認識の上使用することが
    必要なようです。
    もっと正規品の値段が安ければ問題は無いんですがねぇ。

    以上、使用感でした。
    無駄な投資をしたと感じています。

     
    カテゴリ:趣味 | 10:42 | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする